ドライブレコーダー

Witnessとは
飛行機事故が起きた場合、まず飛行機に装備されているフライトレコーダの回収が第一で、このフライトレコーダが回収されれば事故の真相はほぼ解明する事になります。

Witness(ウィットネス)は飛行機に装備されたフライトレコ
ーダと同様の目的で開発された車載型画像記録装置(ドライブレコーダ)です。

Witnessには、当社が最新技術により開発したCCDカメラ・Gセンサー・CFカードを内蔵し、
常時、運転者の視点(視野)から自車と周辺状況の記録を行います。

事故や急ブレーキ・急ハンドルなどの衝撃(0.4G以上)を受けると、
衝撃前 12秒間と衝撃後 8秒間の計20秒間の映像をCFカードに保存します。


乱暴で危険な運転操作(急ハンドル・急ブレーキ等)を行い、Witnessが作動する際は、
警告音を発してドライバーに注意を促し、ある種の緊張感を与えます。
また、万が一の事故の時にはビデオ画像と自車の走行データが運転者の正当性を明確に
証言してくれる味方となります。

装置全体の大きさ視野範囲図
重量 :約120g
横幅 :約106mm
厚さ  :約57.2mm

この装置一台で危険時の画像からデータまでを丸々記録
Witnessは、車載用に広角107度の特別なレンズを用いています。
この為、普通自動車であればフロントの両端が十分画像に収まる寸法です。

 車載設置例


Witnessの取得画像例
  
※画像サイズを小さくするため実際のものよりかなり画質を低下させてあります
担当部署北豊自動車(株)
担当者名荒川 智幸
電話番号06-6871-2323
メールアドレスinfo@hokuho.jp

お問い合わせはこちら